桜の郷 会津

セレッソとは?

スペイン語で「さくら」を意味する語になります。
桜の名所100選に選ばれる鶴ヶ城に隣接する施設ということもあり、名前に「さくら」が入った施設として「セレッソよねだい」と名づけられました。また、社長がNPO法人はるなかの活動を応援しており小田山に桜の苗を植樹する活動を行なっていることや、桜の優しいピンク色がが福祉施設に柔らかなイメージを与えることなども以来しています。

セレッソよねだいの屋上庭園には3本の桜の木があり、毎年きれいな花を咲かせています。桜模様が刻まれた特注のエレベーターに乗って屋上へ上がり、お花見を楽しむことが出来たりと随所で桜へのこだわりを表しています。

セレッソとは?

桜開花情報

セレッソよねだいに植樹してから、初めての桜の花をつけました。
花は中輪、一重咲きで淡紅色。開花期は3月下旬。熱海市で角田春彦が作出した品種で、桜鯛の色と漁の時期にちなんでこの名が付いたそうです。

平成30年4月15日

天気:曇り"

最高気温19.1℃ / 最低気温4.0℃

冷たい雨風にうたれ、満開だった桜は2日ほどですべて散ってしまいました。 また来年の4月に咲くのが楽しみですね。

平成30年4月12日

天気:曇り"

最高気温19.1℃ / 最低気温4.0℃

まだ他の部分に変わりはないように思えますが、新緑の中にある花も綺麗ですね。

平成30年4月11日

天気:曇り"

最高気温17.3℃ / 最低気温5.1℃

セレッソよねだいが竣工されたH25.5.1から一度も花を咲かせたことのなかった大漁桜が初めて開花しました

NPO法人はるなか