子ども参観日に参加しての感想文を頂きました!

平成30年8月11日
 昨年、子ども参観日に参加してくれた従業員のお子さんから子ども参観日に参加しての感想を頂きました!
ありがとうございます!

「働く喜び」
 僕は、この夏「こども参観日」という行事に参加させていただきました。
 これは、介護施設の夏祭りに合わせて職員の子供を施設に招き父や母が、どのような仕事をして、どのような
人達と関わり合っているのかなどの視点から親の職務の様子を子供が参観し、仕事に対する理解を深め、そして
僕達参加者と介護施設を利用されている方々職員とのふれあいのひとおときを楽しく過ごすことを目的としてい
ました。
 この施設は、一階に事務所とデイサービスがあり、二階に保育園、三、四、五階には、サービス付き高齢者向
け住宅があります。ここで働く人は、いろいろな職種の方々がおります。
 僕の父は、ある病気にかかってしまい数ヶ月の間、休職していましたが、今年二月に職に復帰することができ
ました。そのとき父は「やっぱり仕事ができることは、最高だ。」としみじみ話していました。今、父は、この
施設の管理者として働いています。
 この日、僕は、受付の方に「佐々木の息子です、今日はよろしくお願いします」と挨拶すると「こちらこそよ
ろしくお願いします」と丁寧に挨拶を返してくださいました。そして中へ進むとパッと父の姿が、目に飛び込ん
できました。父には、失礼ですが、とても驚いてしまいました。家では、マイペースで優しく接してくれる父が、
一変しててきぱきと動き機敏さを感じ、格好良い父の姿を見ることが、出来ました。そんなことを考えていると
職員の方々が祭りの準備を始めました。テントを張る人、色とりどりの国旗を壁から壁へ伝わせる人、チョコバ
ナナ、たこ焼き、お菓子釣りなど、出店の準備をする人、それぞれの係の仕事をてきぱきとこなしていました。
 僕は、かき氷のお店を手伝うことになりました。この日は、とても暑かったのでかき氷は次々と注文があり、
海のように青いブルーハワイ、淡いピンク色のイチゴ、優しい緑のメロン、と甘いみつをかけ大人気でした。そ
んななか僕は、ある心づかいを発見しました。それは、高齢者や小さな子供でも注文しやすく食べやすい小さな
器を用意していたことです。僕が、「お待たせ致しました、〜味ですよどうぞ」と渡すと「ありがとう」と優し
い笑顔で、受け取ってくださいました。次々と氷を削り大忙しでしたが、家での手伝いとはまた違う満足感を得
ることができました。なぜだろう働くことへの充実感だろうか。施設の利用者、職員それぞれが笑顔です。それ
は、常に思いやりの心を忘れずに人々に接しているからだろ思います。この行事を通して働き方の大切さについ
て学ぶことができました。
 僕は、将来、医師、又は医療関係の職につこうと考えています。先日、学校で職業体験学習が行われ、僕は、
動物病院に行きました。そこでは、動物にも人間の優しさは通じるということ、手術を見学して動物、人間の命
の大切さを改めて感じ、感動しました。今僕は、家族に対する感謝と命の大切さ、そして働くことの大切さと喜
びを日々心から自然と持ち続け目標に向かって努力しています。
                                   若松第四中学校二年 佐々木涼人

福島県広報番組「ウィークリー県政トピックス」にて表彰式の様子が放送されました。

平成30年6月26日
福島放送(KFB)で毎週土曜日17:55〜18:00放送中の「ウィークリー県政トピックス」にて「日本創生のための将来世代応援知事同盟」の将来世代応援企業賞に選ばれた記事が放送されました。
福島県ホームページにてご覧いただけます。
※ウィークリー県政トピックスのリンクをクリックして頂きますとYoutubeサイトにとびます。
 「平成30年6月16日放送」の動画にてご確認頂けます。

担当:小山

将来世代応援企業に賞を受賞しました 

平成30年6月14日
内堀知事ら14県の知事有志でつくる「日本創生のための将来世代応援知事同盟」の将来世代応援企業賞に弊社が選ばれました。
※福島民友新聞社様、福島民報新聞社様に記事が掲載されました。(平成30年6月15日掲載)



 

詳しくはホームページサイト(下記)をご覧ください。
日本創生のための将来世代応援知事同盟
担当:小山

福島県イクボス宣言・福島県次世代育成支援企業の紹介様に掲載されました

平成30年4月18日

福島県では、働きやすい職場環境づくりをさらに推進するため、部下の
ワーク・ライフ・バランスを応援する事業所からの「イクボス宣言」を
広く募集しています。
宣言したことを届出いただきますと、仕事と生活の両立支援を推進して
いる「イクボス宣言」企業として、県がホームページ等でPR致します。
(福島県ホームページより抜粋)

詳しくはホームページサイト(下記)をご覧ください。
イクボス宣言・福島県次世代育成支援企業の紹介
担当:小山

キラっ人ふくしま〜女性活躍応援ポータルサイト様に掲載されました

平成30年4月10日
キラっ人さん応援企業ページにて「日本精測」が掲載されました。
また、キラっ人さん紹介のページにて日本精測職員の記事も掲載して頂きました。

キラっ人ふくしまって?
いま日本は、男性・女性の枠にとらわれることなく「誰もが活躍できる
社会」に向けて大きく動いています。やりがいや充実感をもって働いて
いたり、家庭や地域でも「自分らしさ」を活かしている人はキラリと輝
いています。このサイトでは、そんな福島県内の「キラっ人さん」たち
を紹介しています。(ポータルサイト様より抜粋)

詳しくはホームページサイト(下記)をご覧ください。
キラっ人ふくしま〜女性活躍応援ポータルサイト
担当:小山

福島県ワーク・ライフ・バランス大賞を受賞しました 

平成30年2月10日

ワーク・ライフ・バランスに積極的に取り組む企業に贈られる「ワーク・ライフ・バランス大賞」に弊社が選ばれました。
※福島民友新聞社さんに記事が掲載されました。

 

こども参観日を実施しました。

平成29年8月6日実施
 次世代育成支援の一環として、平成29年8月6日にセレッソよねだいにてこども参観日を実施しました。
 こども参観日とは、学校で実施されている授業参観日とは逆に、夏休みなどの学校の休業日を利用して、子どもたちが自分の保護者等の職場を見学する取組みです。  今回の取組には4名の子ども達が参加して下さいました。
 以下は、活動の様子の写真になります。当日はセレッソよねだい恒例の「よねだい夏祭り」となっており、様々な屋台を職員と一緒にお手伝いして頂きました。 ご参加いただきありがとうございました!

  
  

ふくしま女性活躍応援宣言をしました!

平成29年7月20日

働きやすい環境づくりの一環として、ふくしま女性活躍応援宣言をしました。
男女を問わず誰もが持てる力を発揮し、活躍することができる会社を目指し、
ふくしま女性活躍応援宣言を致します。
詳しくは福島県ホームページサイト(下記)をご覧ください。
ふくしま女性活躍応援宣言賛同企業・団体を募集します!!
担当:小山

イクボス宣言をしました。

平成29年2月13日実施
イクボス宣言とは?
職場でともに働く部下のワーク・ライフ・バランスを考え、その人のキャリアと人生を応援し
ながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営
者・管理職)として、上司自らが宣言することです。

イクボス宣言は日本精測イクボス宣言よりご確認下さい。
なお、詳しくは福島県ホームページイクボス宣言してみませんか!よりご確認頂けます。

問い合わせ先

〒965-0875
福島県会津若松市米代二丁目1-10 セレッソよねだい
TEL 0242-28-6541
FAX 0242-23-7224



関連サイト






HPに関する問い合わせ

HPに関する意見・問い合わせ等はsereso.yonedai@nihonseisoku.comまでお気軽にご連絡下さい。